冷え性、アレルギー、肩こり 毒素を出して身体すっきり東京八王子の隠れサロン

TOP
 

サロン八王子美人へようこそ

 ネットからはのご予約は3日前までにお願いします。

電話のご予約は来店1時間前までOKです。 

お客様の声

理痛がひどくて生理じたいも30日〜40日とバラバラでした。多分身体を温めたほうがいいのかな?と思い、身体を温めるハーブティや半身浴をしてみましたが、効果はあまりです・・・。

>>続きを読む

★★他の体験談を読む

最新のよくある質問
MENU
店舗案内
住所 東京都八王子市八幡町9-3 関ビル1F
電話番号

042-625-1809
当サロンは「癒し」を提供しているので、
勧誘等のお電話は控えてください。

営業時間

AM11時〜PM10時30分
最終受付は20時まで

定休日

水曜日
*臨時の定休日はカレンダにてご案内

  詳細・地図はこちらから 


デトックス、基礎体温を上げる情報が満載☆

投稿日時: 2009-05-11 18:46:51

35度台 大変な事ですよ
この1週間、体温が非常に低い方が何名かご来店です
年齢も30代前半 手足が異常につめたい
つまり 20代で体中が冷えている事をしているからです
「みぞおち」から下 へそだしルック、薄い靴下、短いスカート
つめたい飲み物、食べ物、など
一番問題なのは 家の中 靴下を履かない、足底が冷える
睡眠中にふくらはぎを冷やすなど
生理痛がひどい人、生理不順、便秘の方は特にご注意下さい
子宮内膜症、自律神経のバランス、卵巣、骨粗しょう症等を誘発
今、きちんと直しておかないと クーラーの時期に成りますよ
もっと 酷くなり取り返しの付かない体に成ります
子どもが産めない体になる可能性があります とても心配です


投稿日時: 2009-05-07 20:32:53

エネルギーの元です
 女性経営者はほとんどが社員10名以下の規模です
 もしくはご本人だけの運営です (異業種になります)
労働しないと、稼がないと普通の生活が出来ません
半端な気持ちでは有りません 
一人一人のオーラは凄いものを感じます
パワーが溢れています 仲間意識も圧倒されます
レストラン、農業、社内研修、カウンセラー、司法書士、行政書士、音楽プロジュサー、コーチング、エステ経営
料理家、画商、塾、コンピュター、インテリア、不動産、美容院
出版プロジューサ、映像メイク、貴金属、イベント、社会保険士
建築士、カルチャーサロン、靴など 
***損保ジャパン(株) 本社がバックアップしています 


投稿日時: 2009-05-07 20:02:20

データー解析の結果です
はっきり申しますと オーナー自身も「YOSAで痩せる?」とは思っていませんでした YOSAの発売元(バイオクィーン社)の説明会、研修会に参加しても 半信半疑でした
何とオープンして1年間は 会社には申し訳有りませんが
お客様にもPR致しませんでした
つまり 「YOSAに惚れていない」ので有る
外部からの情報提供者(3人の男性)が出現し、だんだん
「YOSAに惚れてきました」
3人の男性に負けず 情報収集を開始 又、お客様の変化、結果
は非常に勉強に成りました
「YOSAで健康になるお手伝い、痩せさせる体を作る」
                   お節介な 岡部智恵子


投稿日時: 2009-05-05 19:05:06

考え方が今風ではないのでしょうか
八王子のエステ店廻りで感じた事

ダイエットが売りなのに  店長が太め
足のマッサージになのに  男性(50代)スタッフ
小顔とニキビ解消なのに 担当者が髪がべっとり、顔に吹き出物
直接お店に来店予約申し込み依頼なのに 予約は電話のみ受付? 
予約の電話   なのに  予約の無い日はお休み
カードで10回払い支払いなのに JCBカードだけは使用出来ません(他の支店はOK)
このお茶は痩せますよなのに オーナは超太め

**当サロンの店長は 毎日洋服が違う、お派手(人呼んで七面鳥)
スタイル維持、お客様のご都合に合わせる 情報採取が得意
顔はつるつる 化粧品等を売りつけない、予約を強制しない
 (いつもお好きにどうぞ)


投稿日時: 2009-05-05 16:51:18

  
   http://www.yakuzen.info

たけ・りんこ 1937年鹿児島県生まれ。’70〜’85年柳沢成人病研究所に勤務し、成人病と食生活の臨床研究と指導に従事。この間の長い経験から《食は薬なり》を実感し食養の研究に入る。’86年中国医学の一分野としての「薬膳」の研究のため訪中。薬膳の本拠地四川省成都で薬膳師・孫蓉燦氏に師事、薬膳理論・料理技術を学ぶ。東洋医学を日中医薬研究会会長・渡辺武薬学博士に師事、日本の気候風土に合った薬膳理論を学ぶ。現在、(有)東京薬膳研究所主幹、食養研究家、日中医薬研究会会員。薬膳料理教室運営、健康食品業界コンサルタント、健康食品開発指導などに携わっている

***WEフォーラム(女性経営者及び管理者)会員
薬膳料理と健康は奥が深いテーマです
身近の食材から 薬膳料理に繋げる 武 氏の得意分野 1品ずつ細かくご説明戴き 贅沢三昧すべてが
美味しく 「幸せ」感激と感動に感謝です


« 1 ... 333 334 335 (336) 337 338 339 ... 353 »
Powered by Hachioji-bijin